どこに置くも

なにを入れるも貴方次第。
すてきな器が入荷しておりますよ。
流木+硝子で、こんなかたちがうまれるとは!
写真では伝わりにくい味、
ぜひ実物を店頭でどうぞ。

Urushi no Irodori

皆さんは『阪本 修』氏をご存知でしょうか?
奈良市出身、新進気鋭の塗師であります。
漆といえば、黒や朱色で高価なものと思われる方も多いでしょうが、
この作品は実に色彩豊かで一見するとそれと気付かないかもしれません。
それだけに、漆に馴染みの浅い方にもすんなりと受け入れやすいのでは?
重厚な漆も素敵ですが、彼がてがけるポップでキッチュなurushiも格別です。
普段使いにはもちろん、花を飾ってもなじむ優れもの。
【Urushi no Irodori】、現在、奈良県内では樹花のみの取り扱いとなっております。
自分の為にあるいはプレゼントに、強くお勧めできる作品です!
ぜひ、手にとってご覧下さい。  s。
参考http://www.sankei.com/west/news/141126/wst1411260048-n1.html

AQUA GREEN

今回紹介するのは「植物と魚」を同時に愛でることのできる水槽です。
水槽上部に根洗いした植物、内部に魚。とてもおもしろい商品です。
今の時期は観葉植物が似合いますが、春にはヒヤシンスやムスカリなど
球根植物を用意すれば、また違った雰囲気に仕上がるでしょう。
もちろん、魚も金魚やメダカと、色々な組み合わせで楽しめます。
樹花では(green)シンゴニウム&ベタ(fish)で楽しんでおります。
普段、私たちは地上部だけで植物の好みを決める事が多いと
思いますが、種類が違えば根ももちろんそれぞれに違います。
様々な根があり見比べてみるととても興味深いのです。
決して同じものが無い根の造形美。そしてその中を遊泳する魚達。
新しい楽しみ方です。
【製品仕様】
27㎝(高さ)×25㎝(直径)  容量 約7ℓ
¥8500 (税抜き)
s。

さりげなく

ガラス・陶器、少々入荷いたしました。
古いインク瓶や灰皿など。
お庭や道端で目のあった、お花や葉っぱをさりげなく生ける
のにぴったり◎
n。

灰皿でした

もともとは、ふるーい灰皿でしたが
ちょうどいいサイズの穴があるので
鉢カバーにしちゃいましょ!
ついでにペン立てにもなりますね。
木目とグリーンは相性ばっちり。
(写真=サンスベリア)
他にもいろいろ遊べそうですよ!
n。

オススメです。

かわいらしい鉢が入荷しました。
ただ残念ながら受け皿はありません。その為、お安くなっております。
数量は少ないのでお早めに…。
※写真の商品は照明の関係で実際の色目とは異なってます。綺麗な発色してます。            s。